費用丸わかり!名古屋でおすすめの植毛クリニックを調査

名古屋で薄毛治療を専門で行っている植毛クリニックはどれぐらいあるのかを徹底調査しました。「植毛手術を専門」で行っているクリニックは、「親和クリニック名古屋院」と「ニドークリニック名古屋」の2院が評価の高いクリニックのようです。

そこで、「親和クリニック名古屋院」と「ニドークリニック名古屋」の2院の費用を比較し、どちらがおすすめの植毛クリニックなのかを紹介します。

名古屋で薄毛治療を専門で行う植毛クリニック2院の料金を紹介

まず、はじめに「親和クリニック名古屋院」と「ニドークリニック名古屋」の料金を比較します。

今回「親和クリニック名古屋院」と「ニドークリニック名古屋」で比較した内容は以下の通りです。

  1. 1. 基本料金
  2. 2. 1グラフト(株)あたりの料金
  3. 3. 想定本数400~3000グラフトあたりの料金

親和クリニック名古屋院の料金

親和クリニック名古屋院の基本情報(税抜き)

住所 愛知県名古屋市西区名駅2-34-20 CK23 名駅前ビル6F
基本料金 200,000円
1グラフト(株) 900円

親和クリニック名古屋院の想定本数あたりの料金

想定本数 料金
400グラフト 560,000円
600グラフト 740,000円
1,000グラフト 1,100,000円
1,500グラフト 1,550,000円
2,000グラフト 2,000,000円
3,000グラフト 2,900,000円

ニドークリニック名古屋の料金

ニドークリニック名古屋の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区中区錦3丁目22−26
基本料金 200,000円
1グラフト(株) 1,200円

ニドークリニック名古屋の想定本数あたりの料金

想定本数 料金
400グラフト 680,000円
600グラフト 920,000円
1,000グラフト 1,400,000円
1,500グラフト 2,000,000円
2,000グラフト 2,600,000円
3,000グラフト 3,800,000円

想定本数毎に増毛できる目安

想定本数 増毛できる目安
400グラフト 1,000本
600グラフト 1,500本
1,000グラフト 2,500本
1,500グラフト 3,750本
2,000グラフト 5,000本
3,000グラフト 7,500本

1グラフト(株)あたりの料金が「900円」と「1,200円」で異なる分、治療する範囲が広くなれば料金に大きな開きが出てくるのがわかります。

料金面で見ると、1グラフト(株)あたりの料金が安い親和クリニック名古屋院の方がおすすめだと思いますが、料金面だけで植毛クリニックを選んでしまった結果、手術の技術力が低くてクリニック選びを失敗してしまう可能性があります…

その為、親和クリニック名古屋院とニドークリニック名古屋はどのような植毛手術を受けることが出来るのかを確認していきましょう。

名古屋で薄毛治療を専門で行う植毛クリニック2院の特徴を紹介

続いて、「親和クリニック名古屋院」と「ニドークリニック名古屋」の特徴をそれぞれ紹介します。

2院とも同じ自毛植毛を行っておりますが手術法に違いがあり、植毛手術は手術方法によって差が大きい為、名古屋の植毛クリニックを探している方には要チェック頂きたいです。

親和クリニック名古屋院の特徴

  • ● 切らない自毛植毛「MIRAI法」
  • ● 刈り上げない自毛植毛「NC-MIRAI法」
  • ● 完全オーダーメイド自毛植毛「Unied MIRAI法」

親和クリニック名古屋院の植毛は、切らない自毛植毛FUE法を親和クリニック独自に進化させた「MIRAI法」という自毛植毛法です。

オリジナルで国内最小級のマイクロパンチブレードを使用することで患者様の負担を最小限に抑えることができます。

ロボット植毛には決して真似できない、植毛専門医の手による手術が高い生着率を実現しているそうです。

親和クリニック名古屋院で患者数が多い自毛植毛手術は、MIRAI法を進化させた「NC-MIRAI法」という自毛植毛法で、植毛元を刈り上げずに採取することで、施術を受けたことがわからないようにすることができます。

植毛元を刈り上げない状態でドナーとなる髪を見極めて採取を行うためには、手間と技術が不可欠です。

「NC-MIRAI法」は一度に3,000グラフト以上の移植を行う「スーパーメガセッション」を行うことができます。

刈り上げない自毛植毛で一度に2,000グラフト以上の移植を行えるのは、全ての自毛植毛クリニックの中でも親和クリニックの「NC-MIRAI法」だけです。

また、「MIRAI法」と「NC-MIRAI法」の2つを融合した「United MIRAI法」とう最高級の植毛法もあります。

MIRAI法とNC-MIRAI法のそれぞれの長所を融合した植毛手術なので、患者様のオーダーメイドの自毛植毛手術が可能です。

一度に4,000グラフト以上のスーパーメガセッション手術も実施することが可能なので、「頭頂部」や「つむじ」といった広範囲に植毛が必要なケースでも日帰り手術で対応することができます。

「MIRAI法・NC-MIRAI法・United MIRAI法」は従来の植毛手術の中でも「丁寧且つ迅速な手術技術」を求められる為、医師の技術力や経験値が必要になります。

ニドークリニック名古屋の特徴

  • ● 1本ずつ丁寧に行う「ニードル法」
  • ● 狭い範囲の手術に向いていて仕上がりが綺麗
  • ● 生え際が自然に再現できる

ニドークリニック名古屋で採用している植毛手術は、「ニードル法」という植毛法です。

ニードル法はサイズの違う数種類の植毛針を使用して、穴開けと植え込みを同時に行う事ができます。

FUE法が複数本生えている毛穴(マイクログラフト)の周辺組織ごとドナーとして移植するのに対して、ニードル法は髪の毛1本1本を移植する手術方法です。

1本1本が細かい毛になるため、仕上がりが綺麗で、生え際などの狭い範囲に最適とされています。

頭皮の傷口が小さくて済むのに加えて、角度や方向、間隔も自在に調整ができるのがニドークリニック名古屋で行うニードル法の特徴です。

機械を用いた植毛なら速く多くの処理ができますが、ニドークリニックでは「患者様の毛根を無駄なく活かす」ために機械は用いないようにしています。

しかし、広範囲の植毛手術になると植えるのが難しく、料金も高額になってしまうようです。

また、移植する髪の毛は細い1本毛で、毛量が少ないので地肌が見えた状態の仕上がりになってしまう可能性もあります。

ニードル法はFUE法やFUT法に比べると「ショックロス」という一時的に脱毛してしまう症状が最も起きやすいと言われている植毛法です。

名古屋で植毛手術を行うなら親和クリニックが最もおすすめ

名古屋で薄毛治療を専門で行っている「親和クリニック名古屋院」と「ニドークリニック名古屋」の特徴をそれぞれ紹介しました。

まず料金の比較ですが、基本料金(基本治療費)は「親和クリニック名古屋院」も「ニドークリニック名古屋」200,000円です。

しかし、1グラフト(株)あたりの料金が低料金なのは親和クリニック名古屋院であることがわかりました。

  • ● 親和クリニック名古屋院「1グラフト/900円」
  • ● ニドークリニック名古屋「1グラフト/1,200円」

そして、「親和クリニック名古屋院」と「ニドークリニック名古屋」の手術方法の特徴を紹介しました。

2院の手術方法と、手術方法の特徴を調査した結果、親和クリニック名古屋院の「MIRAI法」の方がおすすめです。

なぜなら、ニドークリニック名古屋のニードル法より、親和クリニック名古屋院のMIRAI法の方が患者様の要望により応える事が出来、仕上がりも健康的な髪の毛を増毛出来ます。

また、植毛手術には「技術力」「実績」を持った医師による手術が不可欠です。

親和クリニック名古屋院には、高い技術を持ち、豊富な植毛手術実績がある、権威のある先生が在籍しています。

また、名古屋内だけでなく近隣の県に在住されている方が遠方より親和クリニック名古屋院の植毛手術を受けに通われる程、多くの方から選ばれている実績がある様です。

名古屋または付近の県にお住いの薄毛にお悩みの方で、治療により薄毛を治したいと思っている方は、是非親和クリニック名古屋院の無料カウンセリングに足を運んで、ご予算や現在の頭皮の状態を相談してみて下さい。